Make your own free website on Tripod.com
eBay Pick-Ups, Bulova Accutron (Spaceview)


■ Spaceview (SS)
Spaceview (1)
アキュトロンを代表するモデルといえば、このスペースビュー。スケルトン・ダイヤルのためアキュトロンの心臓たる音叉などの内部構造を見ることができる。この音叉が1秒間に360回もの振動をくり返し、それによって当時では類稀な精度を実現していたのだ。一口にスペースビューといっても、ケースデザインはとても多彩。そして、そのいずれもがレトロフューチャーな雰囲気に満ちている。ちなみに個人的には、このようなステンレスでシンプルなケースがもっとも好き。針も白一色でとてもクール。(最終価格:$250.00 ※リザーブ価格未到達) [2000/3/3]


■ Spaceview (SS, With Box)
Spaceview (2-1)Spaceview (2-2)
このスペースビューは、上のと同様ステンレス・ケースだけれど、こちらはデカくてゴツい、1970年代によくあるデザイン。箱と説明書つきの美品。(最終価格:$260.00) [2000/3/3]


■ Spaceview (SS, Assymetric)
Spaceview (3)
スペースビューの変り種をいくつか紹介。これは1966年製の、左右非対称のユニークなデザイン。ちなみにスペースビューには、もともとスケルトンのオリジナルモデルと、後から文字盤を取ってスケルトンにしたコンバージョンモデルがある。こういう変型ケースのスペースビューは、だいたいコンバージョンモデルのようだ。(最終価格:$295.00) [2000/3/3]


■ Spaceview (SS, Bowtie?)
Spaceview (4-1)Spaceview (4-2)
これもユニークな、蝶ネクタイのような形のラグを持ったデザイン。1967年製。ここまでに紹介したスペースビューはいずれも、Cal.214と呼ばれる初期型のムーブメントを搭載。一般的なリュウズを持たないことが特徴で、針調整は裏蓋の左の丸いツマミを引き起こして行う。これもアキュトロンのオリジナリティのひとつといえる。なお、裏蓋の右の丸は電池カバー。(最終価格:$368.00) [2000/3/3]


■ Spaceview (14K, 'Alpha')
Spaceview (5-1)Spaceview (5-2)
14Kケースの、ティアドロップ形状のとても美しいケースのスペースビュー。1963年製。これは俗に「アルファ」と呼ばれているモデルで、コレクターの間で人気が高い。この画像の品は、箱付きでコンディションもほぼ完璧。落札価格 $1,035 は納得?[2000/3/3]


■ Spaceview (14K, 10th Anniversary)
Spaceview (6-1)Spaceview (6-2)
アキュトロン10周年記念モデルのスペースビュー。なんとケースの形そのものが、アキュトロンのシンボルマークである音叉をモチーフにしているというレア品だ。(最終価格:$320.00) [2000/3/3]


■ Spaceview (SS, 10th Anniversary) (new!)
Spaceview (SS, 10th Anniversary)
同じく10周年記念の、こちらはケースがSS製のモデル。[2004/1/7]


■ Spaceview (Wide Chapter Ring)
Spaceview (7)
前述のように、スペースビューにはもともとスケルトンのオリジナルモデルと、後から文字盤を取ってスケルトンにしたコンバージョンモデルがある。通常、オリジナルにはチャプター・リングと呼ばれるインデックスを刻んだリングが埋め込まれているのに対し、コンバージョンモデルは風防ガラスにインデックスがプリントされている。相場的にはもちろんオリジナルのほうが高値となるけれど、個人的にはコンバージョンモデルのプリント・インデックスも味があって好きだ。さて画像のモデルは幅広のチャプター・リングつきのオリジナル。このページの2つ目で紹介したモデルに似ているが、こちらのスリムな感じのケースは珍しい。[2002/4/1]


■ Spaceview (Cal.214HN)
Spaceview (Cal.214HN)
上記で紹介したスペースビューはすべてCal.214と呼ばれる初期型のムーブメントを搭載しているのに対し、これは後期のCal.218ムーブメントを搭載。Cal.214に比べて数はずっと少ない。リュウズが4時位置につき、カレンダーを備えている。[2002/4/1]

※訂正:これはCal.218ではなく、Cal.214HNまたはCal.2142と呼ばれるムーブメントのようです。


■ Spaceview II
Spaceview II(1)Spaceview II(2)
このスペースビューIIは、数年前に発売されたスペースビューの復刻版。1000個限定で、シリアルNoがつく。ちなみに日本には入ってこなかったようだ。ムーブメントは残念ながら音叉方式ではなく、どうも自家発電クォーツらしい。スケルトンダイヤルから覗く緑色の内部構造がかろうじてオリジナルを彷彿とさせる程度のシロモノではあるけれど、ちょっと気になる。ちなみにeBayでの落札価格の相場は約700ドルと、やや高い。[2002/4/1]



BACK  Spaceview  Astronaut  Deep-Sea  Railroad, etc. Citroen Plus One