Make your own free website on Tripod.com
Modifications / モディファイ


モディファイなんて書いてますが、私のBXは実はほとんどノーマルのままです。エクステリアに関していえば、ステッカーを貼っているだけ(笑)。アルミホイールくらい替えたい気もするんですが、BX用のホイールは種類が限られるし、値段も結構...。というわけで、毎年冬になるとホイール組み替えでスタッドレスタイヤを履いています。[1998/2/12]

※追加訂正 [1998/4/2]
春=スタッドレスタイヤをノーマルに交換する時期となり、ノーマル用に新たにアルミホイールを(中古で)購入しました。このときアルミをいろいろと物色したので、私の知る限りのBXが履けるアルミ&ホイールキャップについて、少しまとめてみました。

※追加 [1998/5/6]
前述のアルミホイールを履いた私のBXの画像です。手前ミソですが、かっこいい...(笑)

BX Almi-Wheel


エクステリア

購入当初はまめに洗車&ワックスがけしてたのだけれど、だんだん面倒になってきた矢先、とある事情(左前フェンダーをぶつけてしまい、そこだけ再塗装すると残りの部分と色が違ってしまうから)で、ボディにポリマーシーク加工を施した.。1年くらいは確かに水をはじくし、ワックス不要な感じだった。今はもう、また水アカが目立つ状態に戻ってしまったけれど、全体的にヤレた感じがまたよいと思うようになって、放っといてある。
あとは、冒頭にも書いたようにステッカーをテールゲートに貼ってある。フレンチ・ブルー・ミーティング(FBM)の1992年と1993年に参加したときのものと、シトロエン画家今村幸治郎さんのお店「Studio 2CV」のもの。最初はFBM'92の1枚だけでシンプルに決めるつもりが、翌年もFBMに行ってしまい、さらにそこの出店でStudio 2CV のステッカーも購入してしまったため、センスないと思いつつも、せまい場所に3枚も貼っている。[1998/2/12]

Sticker

※追加 [1998/12/21](new!)
5年ぶりにFBMに参加し、そのステッカーを貼った。さらに、やはりFBMのときにタダで貰ったミシュランの1998ワールドカップ公式スポンサーのステッカーも貼ってしまった。いよいよゴチャゴチャしてきた...(笑)。

Sticker(New)


インテリア

インテリアも全くノーマル。シートはもともと世界一(自分の評価)の出来のよさだし、ステアリングもシトロエンのアイデンティティたる1本スポークだし、交換するところは何もない。ただしカーステレオは純正のJVC製が調子悪くなったため、同じJVC製のデッキに交換。CDチェンジャーや、その他AV系アクセサリーは、なんかBXにそぐわない気がして一切つけていない。あとはカップホルダー(笑)とチャイルドシートくらい。チャイルドシートは2人目の子供ができたために、最近新しいのをNAVIの通販で購入した(画像参照)。[1998/2/12]

Child Sheet(モデルは長女)

※追加 [1999/9/19]
恵比寿の Mr.クラフトで、ビバンダムの方位計を買った。どこにつけるか迷ったあげく、とりあえずダッシュボードの真ん中につけた。ちょっと目障りだが、まあ飽きたらまた考えよう。しかしカーナビ全盛のハイテクなご時世に、我ながらなんてアナログ指向なんだろうと思う(笑)。

BIB Compass BIB Compass


エンジン

購入後しばらくしてからエンジンにSLICKという添加剤(というか、エンジン内部にフッ素コーティングするものらしい)を施してある。「ドライスタートの恐さを知っていますか?」とかいうコピーに脅され、週末にしか乗らないことが多かったので、試しにやってみた。詳しいデータを取ってないので何とも言えないけれど、明らかな効果はないと思う。少なくともうたい文句の一つであった燃費改善については、ほとんど変わりなし。[1998/2/12]


消耗品

消耗品の類で、バッテリーやタイヤ、ワイパーブレードは交換してある。ちなみにバッテリーはタイ生産の松下(ナショナル)製、タイヤは冬はMICHELINマキシアイス、夏用は現在物色中(たぶんやはりMICHELINのMXTグリーンあたりを狙ってる)。ワイパーはCHAMPION製で、BOSCHよりは安くておすすめです。[1998/2/12]

※追加訂正 [1998/5/6]
アルミと一緒に夏タイヤを購入した。ミシュランのMXEグリーン。当初狙っていたMXTよりも新しいモデルで、MXTよりも転がり抵抗が低く、かつ静かというフレコミ。個人的にはベーシックな感じのトレッドパターンのMXTのほうが好みだったのだけれど、新しいほうが何かとよかろうということで、MXEにしてみた。また価格的にも大差なかった(私の買った175/65R14 で1本あたりMXEのほうが約500円高)。まだ履きかえたばかりなのでなんとも言えないけれど、乗り心地は少し固い感じがする。もっとも直前までスタッドレスを履いていたので、比較には無理があるかも。なお、MXEやその他のミシュラン・グリーンタイヤについて、詳しくはこちらのミシュラン公式サイトで。

※追加(スフェアを交換)[1998/10/28]
FBM '98を目前に控え、スフェアを全交換した。すでに走行5万kmを突破、メインアキュムレータからのシューカチ音も頻繁に聞こえるようになっており、そろそろかなとは思っていた。そして、交差点のうねりとか不整路面を走り抜ける時の揺れがいよいよドッタンバッタンしてきたので、ついに交換を決意した。今回は19TRi標準の玉(スフェア)に交換したのだが、巷に聞く「DSのような乗り心地になる」というスペシャル・コンフォートなる玉の存在も頭をよぎった。しかし単純に新車時の乗り味はどんなだったかなと思い、深く考えずに標準の玉にした。そして、交換後の印象はといえば、もうまったくすごい変わりようというか、乗ってて思わずニヤニヤしてしまうほどイイです。費用は工賃やLHM等、しめて8万5千円で、その価値はあるかと。なお、記念に古い玉を1個だけもらっておいた。使い途はなさそうだけれど。Sphere


BACK  Meet  BX19TRi  Impression  Modifications  Troubles  Books1/2  Details  Etc. Citroen Plus One