Make your own free website on Tripod.com
Goods Index 'J'


Jackal the day of the Jackal(ジャッカルの日)

ポリティカル・スリラーの巨匠フレデリック・フォーサイスの処女作であり、おそらくは最高傑作の「ジャッカルの日」。コードネーム="ジャッカル"というスナイパーが、ド・ゴール大統領暗殺のために、腕利きの刑事の追跡と厳重な警備態勢をかいくぐって、ついにスコープにド・ゴールの姿を捉え、そして、、、というあらすじ。映画化もされており、これは原作も映画も面白いという希な例。もちろん緻密なプロット、ジャッカルの心理描写など細かいところを堪能するには原作を読んだほうがよいのだろうけれど、映画のほうも、原作に忠実なストーリーとキャスティング、カスタム・ライフル等の小道具もリアルに再現していて大満足。なお、映画のビデオはなかなかレンタル店に置いてないので、思い切って買ってしまった。シトロエン・ファンの私としては、冒頭シーンのエリゼ宮の中庭にズラリと並んだシトロエンDSの姿を見ただけでも、買った甲斐があるというものだ。[1999/1/22]
Jackal

BACK   NEXT(K) Citroen Plus One