Make your own free website on Tripod.com
eBay Pick-Ups, Military Watches (USA)


■ HAMILTON, USA
Hamilton USAHamilton USA
第2次大戦時のアメリカ軍のハミルトン。裏の刻印、"ORD.DEPT.U.S.A." は、"Ordnance Department U.S.Army"(アメリカ合衆国陸軍補給廠)をあらわし、またその下の "OC-6209668"はグレードとシリアルNoである。OCグレードは 7〜9石の腕時計であり、ギザギザのついたベゼルから防水性の弱いダスト・プルーフ・タイプであることもわかる。つまりグレード的には低いモデルではあるけれど、この個体はコンディションがとてもよい。傷がほとんどないし、なにより茶色くヤケた文字盤の雰囲気が最高。それで落札価格 $125.00は安かったなあ。買っておけばよかった。[2000/1/10]


■ ELGIN, USA
ELGIN USA
これも第2次大戦時のアメリカ軍の、エルジン製。上のハミルトンと似ているけれど、ムーブメントは15石。これもコンディションは極上、と思ったら、針の夜光塗料がきれいに落ちてしまっているようだ。(最終価格:$177.50 ※リザーブ価格未到達) [2000/1/10]


■ BULOVA(TYPE A-11), USA
BULOVA A-11BULOVA A-11
ミルスペックNo=94-27834 のナビゲーション(ハック)ウォッチ、通称 "TYPE A-11"である。その名の通り、リュウズを引き出して秒針を止める、ハック機能を備えることが最大の特徴。第2次大戦時のパイロット用として最もポピュラーなモデルで、フライトジャケットでいえばA-2のようなものか。画像のこれはブローバ製だけれど、エルジンやウォルサムなど、当時アメリカを代表するメーカーがこぞって作っていた。したがってバリエーションも多いけれど、一般的なのはセンターセコンドのタイプ。このスモールセコンドのは珍しい。(最終価格:$261.50) [2000/1/10]


■ BULOVA, USA
BULOVA USABULOVA USA
これもブローバの第2次大戦時、アメリカ軍のもの。裏の刻印が示す OFグレードは 15〜17石の防水ケース使用の腕時計である。普通は針の夜光塗料が落ちていたり、またケースも傷つき、さらにはメッキがはがれてしまっていたりするのだけれど、この個体はすばらしくよいコンディション。で、実は私はこれを買うことに決めていたのに、こともあろうにオークションのクローズ日に酒を飲みにいってしまって、すっかり忘れてしまっていたのだった。しかも落札価格は予算内の $123.50と、またショック。その後、まめに似たようなのを探している。[2000/1/10]


■ WALTHAM(TYPE A-11), USA
WALTHAM A-11
ウォルサムの TYPE A-11。ギザギザのベゼルにセンターセコンドの、典型的なA-11である。ほんとはもっと典型的なA-11は、ダイヤルにブランドロゴもない極シンプルなやつなのだけれど、個人的にはこれのようにロゴのあるほうが好き。ところで、先日ハミルトンのA-11の復刻版を見つけた。丸井の別注品のようで、ケースやダイヤルのデザインはこのウォルサムとほぼ同じだけれど、自動巻きでデイト付きというのが現代的アレンジ。ベルトはやはり同じようにカーキ色の布製で、もちろんハック機能つき。かっこいい軍用サイドカーのイラストが描かれたZIPPOのオマケもついて、値段は確か45,000円。ちょっと欲しいと思ったけれど、やっぱり本物のほうがいいかなあ。おっと、このウォルサムの最終価格は $66で、残念ながらリザーブ価格に届かず。[2000/1/30]


■ ELGIN(TYPE A-11), USA (new!)
ELGIN A-11ELGIN A-11
こちらはエルジンの TYPE A-11。なだらかなシェイプのケース。細かい刻みのついたギザギザのベゼル。航空機の計器盤を思わせる、黒いダイヤルに大きめで見やすい白いアラビア数字のインデックスと針。これぞ A-11、という感じの完璧なディテール。[2002/4/1]



BACK  UK  USA  Etc. Citroen Plus One